▲戻る

昇華熱転写製品の作り方

@データ編集 ■データ作成
パソコンでワークデータの製作や編集を行います。
パソコンの機種・OS・APソフトの種類は問いません。
現在お使いの機種でもプリンター出力が出来る機種であればOKです。

スキャナーやデジタルカメラで、アートワークに画像等を組み合わせたり
専用のデザインソフトを使ってプロのデザインレイアウトも可能です。
パソコンユニットは、お客様のニーズや技術に応じて
自由に組み合わせる事が出来ます。


Aプリント
専用プリンタ、専用用紙不要!
@で製作・編集したワークデータをプリント出力します。
プリンターの機種は、弊社が提供する昇華インクカートリッジの
互換機種であればOKです。
用紙は弊社提供の商品をご利用下さい。市販のインクジェット用紙
でもOKですが転写効率の良いものをお選び下さい。

インクは
「転写専用インク(昇華インク)」をセットしてください。

カラーマッチング(色調整)やカラープロファイルでの調整、アートワークの
正・反転出力等はアプリケーションソフトの側で行ったり、専用ドライバーや
弊社提供のRIP側でも行って頂けます。

※対応プリンターに関しましては「インク互換表」を参照頂くか、
  弊社にお問い合わせください。





B重ね合せ Aでプリントした用紙を各々の専用転写素材に重ね合わせます。

※素材の種類に関しましては「専用転写素材」を参照ください。

転写素材によっては、転写原稿と被転写材がずれない様に
ヒートテープ(耐熱テープ)で固定します。
C熱転写 熱転写を行います。転写温度、転写時間は「転写の時間と温度」
参考にして機材にセットし熱転写をスタートさせます。

  時間と温度は素材によって異なります。


転写機材がタイムアップしたら転写は完了です。機材から製品を
取り出してたら製品完成です。


D出来上り 私どもが提供する昇華インクはEpson社、Mimaki社、Mutou社、Nova社製の
いわゆるピエゾヘッド対応のインクジェットプリンターで、使用して頂けます。
昇華専用のプリンターをご購入して頂く必要は無く、インクカートリッジを交換
するだけで、手軽に転写原稿を作成して頂けます。
また、ソフトに関しましても専用ソフトはございません。
※対応プリンターに関しましては「インク互換表」を参照頂くか、
  弊社にお問い合わせください。

▲戻る